カメラの基礎知識一覧

ISO感度や絞り値(F値)、シャッタースピード、露出、ホワイトバランスなど、どの機種でも共通するカメラの基礎知識や、カメラ用語を分かりやすく紹介するカテゴリーです。ボクが覚えたカメラ用語も随時アップしていきます。

NO IMAGE

アイレベル(あいれべる)

立ったままカメラを構え、人の目線の高さでの撮影のことを「アイレベル」と言います。アイレベルで撮ると人目線のため自然な写真になります。アイレベル以外にもしゃがんで低い位置から撮影したり、手を伸ばして高い位置から撮影したりすると表現の幅が広がり、一味違う写真になります。

カメラのボケをマスターしたいなら知っておきたい「被写界深度」

被写界深度とは、焦点(ピント)を合わせた部分の周囲でくっきり見える範囲のこと。 絞り値(F値)、レンズの焦点距離、撮影距離(カメラと被写体の間の距離)で被写界深度は変わります。深度というだけあって浅いか深いで表現されます。くっきり見える範囲が広いほど深く、くっきり見える範囲が狭いほど浅いです。