雑記

ブログ中級者におすすめの本!「副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト」

ブログ中級者におすすめの本!「副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト」
Amazonのタイムセールを逃して損していませんか?
実は毎日開催されているアマゾンのタイムセール!

買うものがなければ、とりあえず飲料水やSDカードなど必需品を買っておこう!
>> Amazonセール会場へ!

この本はタイトルのとおり、おそらく本気でやればアフィリエイトで月35万円稼ぐことができるテクニックやマインドが書いている。

created by Rinker
¥1,463
(2020/07/06 13:22:11時点 Amazon調べ-詳細)

しかし、この本はこれからブログを始めようとするブログ初心者にはおすすめしない。ある程度アクセス数も増えてきて、アフィリエイトの収益も出はじめた人が読むと良い。

「ブログで稼げるの?ワードプレス?パソコンは必要なの?」といったブログをはじめる以前で悩まれているブログ初心者の方が読むとレベルが少し高く感じます。そういった方はこちらの「知識ゼロ・元手ゼロからはじめる月3万円稼ぐアフィリエイト実践教室 [書籍]」を読んでみてください。

ブログのアクセス数や収益が伸び悩む、停滞しているといった人、ブログを書いていて「本当にこのやり方でいいのだろうか」「もっと効率的な方法は無いだろうか」と気づきはじめた人におすすめだ。

この記事では「副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト」を読んで僕が衝撃を受けた言葉を紹介する。

バズの快感は忘れ、拡散より息の長いコンテンツを書け

バズは麻薬と同じ。

記事を書くからには多くの人から読まれたいと思い、バズる記事を書こうとしてしまう。

この本の筆者は、はてなブックマークで人為的にバズらせていたそうで、その人為的なバズは麻薬のようなものらしくバズる快感を求めずにはいられなくなるそうだ。

しかし、そのバズはアクセス数は一時的に増えるが、その効力はすぐに切れ、数日経てばすぐに平常値に戻る。

1日だけしか読まれない1日1万PVの記事1本よりも、毎日300PVで1月9000PVほど読まれる記事を複数作った方がアクセス数が安定する。

バズる記事ではなく、息が長い記事を書くことで長期的に読まれるのだ。

僕も以前Google Chromeのおすすめ記事に載り、1日3,000PVのバズを経験したことがある。Chromeのおすすめ記事は人為的ではないが、それ以降バズを狙うようになってしまっていた。

アクセス数に気を取られ良い記事よりも旬なモノを最速で投稿しようとしていたのだ。

絶対的にダメではないけれど、それはバズの快感を得ようと書いていただけなのかもしれない。

このブログも今後は、タクスズキさんが言う「息の長い記事」を多く書いていく方向にシフトしなければならないと思う。

では、息が長い記事とは一体どういうものか。

・自分にしか書けない記事
・人間が一生悩み続ける問題を解決する記事
・時代を超えて愛されているネタ

このようなネタを書くことで、他のブログと差別化され息が長い記事が出来上がる。

現在、バズの中毒にかかっている方や、自分のブログで差別化が出来ていないと感じている方は息が長い記事を目指して書いてみてはどうだろうか。

メリットを書く。そんなの当たり前。

メリットは誰でも書ける。

スマホなら「いつもより安く買える」「カメラが高画質」「軽くて丈夫」。食べ物なら「おいしい」「ヘルシー」「脂肪が燃えやすくなる」といったメリットだ。

こうしたメリットは誰でも書くことができるし、商品のパンフレットにも書いてある。このメリットがあることでその商品に興味を持ってもらえるが、それだけでは売れない。

トップレベルのブロガーは、読み手の「損したくない」という心理を解消するような記事を書いている。

損したくないという心理とは具体的に下記のようなもの。

損したくない例

・これを買って本当に元が取れるのだろうか?
・もっと性能のいい商品があるのではないか?
・もっと安く買えるのではないか?

このような不安を解消してあげることが大切だ。
上の損したくないという心理を解消する方法としては下記のようなもの。

損したくない例の解決

・これを買って本当に元が取れるのだろうか?
⇒「〇〇円かかりましたが、使って3カ月で購入代金分は元が取れましたね

・もっと性能のいい商品があるのではないか?
⇒「もっと性能の良い商品はありますが、〇〇の目的だけならば十分。それ以上の性能は必要ありません

・もっと安く買えるのではないか?
⇒「買いたいと思ったときに買うのがベストなタイミングです。値段を追い求めすぎるとキリがありません。最安値のものを探すと、逆に損します。時間という人生における一番の資産を費やしてしまっているのですから。

といった読者の不安を解消するようなことを書いてあげると、商品を買う決意ができるようになる。

たしかに、このHot Oneの記事もメリットばかりを書いたものよりも、逆にデメリットをしっかり書き、そのデメリットを上回る良さがあると紹介した商品は買われている。

包み隠さずデメリットも紹介するべきということだ。

まとめ

他にもAmazonアソシエイトのkindle本無料商品を使ったテクニックやアフィリエイト収益の分散化、ブログ運営に便利なツールが紹介されていた。

ブログから収益が出はじめてもう一歩レベルアップしたいと思っていたときにちょうど出会った本。とても勉強になりました。

created by Rinker
¥1,463
(2020/07/06 13:22:11時点 Amazon調べ-詳細)

この本を読んで、実力と理想の乖離で一時期記事を書けませんでした…笑
この記事が気に入ったらフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です