撮影スポット

旅行会社の広報が教える!春に行きたい「九州・山口の撮影スポット」ベスト10

元乃隅神社

皆さんこんにちは。
旅行会社のWeb担当をやってます。Cayceです。

今回は春(3月・4月・5月)に訪れたい九州・山口の撮影スポットをご紹介。
普段、旅行会社でWeb担当をやっているのですが、最近はチラシも作るように。言ってしまえば広報ですね。

そのチラシを作るときに観光スポットについて調べるのですが「ここは撮影で行ってみたい!」と思うスポットがありましたので紹介したいと思います。
(正直言うと花粉症なので、あまり外に出歩きたくない季節ですが・・・)

10位「大興善寺」

つつじ寺とも呼ばれる大興善寺。4月後半から5月初旬にかけて、色とりどりのつつじが山を覆うように咲きます。
僕はこのお寺に行ったことが無いのですが、ツアープランナーは大興善寺のつつじが一番好きだそうです。

9位「角島大橋」

山口にある角島大橋。先日はじめて行ったのですが、真冬でもコバルトブルーの海!
一直線に伸びる角島大橋と海はまるで沖縄です。橋の入口にある展望台ではなく、道路を挟んで反対側の高台で撮影した方が良いです。

8位「舞鶴公園」

福岡の大濠公園隣にある舞鶴公園。福岡随一の花見スポットです。赤坂側の入口にある川に反射する桜が見事です。
本当に良い撮影スポットなんですが、人が多くてアクセスしやすいため順位を下げさせてもらいました。

7位「元乃隅神社」

山口にある元乃隅神社。CNNに取り上げられてから一気に人気になった神社です。
もともとは近くにある「龍宮の潮吹」の方が有名だったそうですが。駐車場なども整備され訪れやすくなりました。
観光客が多いので時間をずらしていくことをお勧めします。

6位「長串山のつつじ祭り」

佐世保の鹿町である長串山のつつじまつり。4月上旬~5月上旬にかけて開催されるお祭りです。
約10万本のつつじが満開になり絶景らしいです。個人的に行ったことが無いので入れてみました。

5位「浅井の一本桜」

花見スポットのランキングではあまり上位に来ないのですが、カメラ好きにはたまらないスポットです。
一本桜と池のリフレクション。そして夜にはライトアップ。夜の桜を1枚撮影するなら一番行きたいスポットです。

4位「浦ノ崎駅 桜のトンネル」

松浦鉄道浦ノ崎駅にある桜のトンネル。桜の中を電車が走り「KitCat」のCMか!と思うほど雰囲気があります。
全国の鉄道ファンが訪れる人気のスポットです。みんな望遠レンズかかえてそう…

3位「錦帯橋」

つい先日訪れました山口県にある日本三名橋「錦帯橋」。めちゃくちゃ雰囲気があって「また行きたい!」と思いました。
春には錦川沿いの桜が満開になり、桜と錦帯橋のコラボはぜひ見たい!
ただ観光客が多くなることは必至なので人が少ない朝に行った方が良いかもしれません。

2位「柳川の川下り」

川下りといったら柳川。柳川といったら川下り。と全国的にも有名な観光スポットです。
以前、2月ぐらいに訪れたことがあるのですが、一度は春に撮影で行ってみたいと思っています。
最近は着物の貸し出しとかもあるので被写体には困らなそうです。
撮影終わりに「うなぎ」も良いですね。

1位「一心行の大桜」

熊本の阿蘇にある樹齢400年の大桜!高さはなんと14m!ビル4階の高さと同じです!
と言われてもなかなか想像できないですよね。僕も訪れたことがなく、ぜひ行ってみたいということで1位にしました。
実際にツアーを作っているプランナーの人に聞いてもイチオシの場所だそうです。ぜひ行ってみたい。

まとめ

ということで、今回は3月・4月・5月に行ってみたい「九州・山口の撮影スポット」をランキング形式でご紹介しました。
あくまで旅行会社広報Cayceの個人的ランキングですが、ツアープランナーの意見を参考にまとめてみました。
春の九州・山口の撮影スポットへ一眼レフカメラを持って出かけてみてはどうでしょうか。

この記事が気に入ったらフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です