雑記

ブログは毎日更新するべきって本当!?1ヶ月間ブログを更新しなかったらアクセス数はこうなった

ブログは毎日更新するべきって本当!?1ヶ月間ブログを更新しなかったらアクセス数はこうなった

こんにちは。今後のことについて色々と動いているけいしろーです。

2020年の1月からフリーのWebデザイナーとしても活動しよう準備を進めていて、1カ月間ブログをお休みしました。何を準備していたかというと、正直なところ大した準備は出来ていません…。

1ヶ月休んだのに準備も出来てないなんてダメじゃんと思われて当然ですが、これにはちゃんと(それっぽい)理由がありますので改めて紹介していきます。

今回は、こんな長くブログを休む機会も今までなかったので「1ヶ月間ブログを更新しなかったらアクセス数はこうなった」を紹介します。
それに加えて「1カ月間ブログを更新しないと自分の思考や生活がこう変化した」というのも紹介します。

年に1度のスペシャルセール!ブラックフライデー2019開催!
気になる黒い商品が安くなっているかも!?

限定品も多数あります!気になる商品を早めにチェクしておきましょう!

Amazonブラックフライデーセール会場へ!!

最後の投稿日から前後1ヶ月を比較

まずは、最後に投稿した日が7/15なのでその前後1ヶ月のアクセス数などを比較してみます。

投稿期間
(6/13~7/14)
休載期間
(7/16~8/15)
変化率
ユーザー数 6,796 6,351 -6.55%
新規ユーザー数 6,315 5,891 -6.71%
セッション数 8,134 7,598 -6.59%
ページビュー数 11,385 10,009 -12.09%
ページ/セッション 1.40 1.32 -5.88%
平均セッション時間 01:18 01:04 -18.12%
直帰率 74.29% 77.28% 4.03%

いやいや…顕著すぎません?ホラーです。
一応、一日の最後にその日のPVやアクセス数をチェックして、そのときは「まだ大丈夫」と根拠のない自信があったのですが、こうやって1ヶ月トータルで出してみるとゾッとしますし、改めて更新の大切さが分かります。
もしWebデザイナーの方でクライアントさんがブログの更新をしてくれないといった悩みを持たれていましたら、この数字を紹介していただいて構いませんよ。

ちなみにブログからの収益の方も半分ぐらいになっています…orz

ブログを更新しないときの自分の思考や生活の変化

ブログを更新しないことによってアクセス数や収益が減ったのはもちろんなのですが、それ以外に自分の思考や生活の変化が大きかったので紹介します。

モチベーションも低下

以前、知人から「本業以外にある程度のストレスをかけておかないと本業も疎かになる」という話を聞きました。

おそらく、この記事を読んでいるあなたも仕事で経験したことあるかと思います。
時間に余裕がありすぎると怠慢になりミスが増え、逆に時間が少ないと程よい緊張感で集中できミスも少なくなるということ、ありませんでしたか?(こういう現象っておそらく名前があるんだろうな。)

僕がまさにこれで、記事を書くことのを控えることで時間に余裕が出てきて、普段は見ない動画や本を読み、グータラな生活を送ってしまい、いつの間にか独立準備のモチベーションも下がっていました。

ブログは本業のモチベーションを上げてくれたり、生活リズムを整えたりする役割も担っているのです。

アイディア出し、執筆の時間が倍に

書くことは筋トレと同じ」とはよく言ったもので、今の僕は筋トレをお休みしていたブヨブヨの身体の状態です。

ブログを書いているときは、それが習慣になっていたのでアイディア出し・執筆もそれほど苦ではなかったのですが、この記事を書くために相当な時間が必要でした。

今まで簡単に上げていたダンベルも持ち上げることに苦労して、腹筋も100回出来ていたのに30回で悲鳴を上げているような感覚です。

ブログはどんなに拙い文章やアイディアでも毎日書き続け、世に出し続けることが大切なのです。

まとめ

1ヶ月以上連続で投稿していたときはブログを毎日の歯磨きまでは行きませんが、お風呂と同じレベルの習慣になっていましたが、1ヶ月間書いていないと書くことが習慣でなくなります。

今回の記事をいざ書こうとすると全く書けず、本来悩む必要のないところで悩みながら、2時間近くかけて書きました。

ブログを書かないことはマイナスなことばかりでしたが、逆に考えると「ダメになることが分かった」というのが新たな発見です。休んでみて、あらためてブログに助けられている部分もあるのだと実感しました。

これからは良い感じに休みながら書いていきます。

いやぁ、久々だと書けない…
この記事が気に入ったらフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です