カメラのボケをマスターしたいなら知っておきたい「被写界深度」

シェアしてもらえると嬉しいです!

被写界深度

被写界深度とは、焦点(ピント)を合わせた部分の周囲でくっきり見える範囲のこと。
絞り値(F値)、レンズの焦点距離、撮影距離(カメラと被写体の間の距離)で被写界深度は変わります。深度というだけあって浅いか深いで表現されます。くっきり見える範囲が広いほど深く、くっきり見える範囲が狭いほど浅いです。

  • 絞り値が小さくなるほど被写界深度は浅くなり、大きくなるほど被写界深度は深くなる。
  • 焦点距離が長くなるほど(ズームイン)被写界深度は浅くなり、短くなるほど(ズームアウト)被写界深度は深くなる。
  • 撮影距離(カメラと被写体の間の距離)が近いほど被写界深度は浅くなり、撮影距離が遠くになるほど被写界深度は深くなります。
被写界深度 浅い 被写界深度 深い
絞り値 小さい(例 F1.8) 大きい(例 F22)
焦点距離 長い(例 70mm) 短い(例 15mm)
撮影距離(被写体とカメラの間の距離) 短い 長い

被写界深度が浅い写真

背景がボケた猫

被写界深度が深い写真

太良の海中鳥居