ガジェット

こんなのはじめて!DJI OSMO ACTION開封の儀!パッケージ開封から起動まで

3年後もバリバリで使える予感しかしない。

こんにちは。長崎の天気は雨でございます。けいしろーです。
本日5月19日(日)12時ごろ、ついにやってきました。

DJI OSMO ACTION!

いやぁ、何度聞いても良い響きですね。
5/15に発表されて4日後、我が家にもやっとやってきましたよ。

ではどうぞご覧ください。我が家のOSMO ACTIONちゃんを。

毎日開催!Amazonタイムセール!
気になる商品が安くなっているかも!?

限定品も多数あります!気になる商品を早めにチェクしておきましょう!

Amazonタイムセール会場へ!!

OSMO ACTIONのパッケージ

こんなのはじめて!DJI OSMO ACTION開封の儀!パッケージ開封から起動までパッケージは思ったよりも重いのかな?
DJIは中国メーカーですが、パッケージのデザインがおしゃれ。
僕らが昔思っていたパクリだの、質が悪いだのそういったイメージとはかけ離れたメーカーですね。

まぁ、今回はGoProへの宣戦布告となったカメラですが、パクリ以上のカメラに仕上がっていると思います。好きです。大好きです。

ちなみに横とか後とかこんな感じ。

こんなのはじめて!DJI OSMO ACTION開封の儀!パッケージ開封から起動までこんなのはじめて!DJI OSMO ACTION開封の儀!パッケージ開封から起動までこんなのはじめて!DJI OSMO ACTION開封の儀!パッケージ開封から起動までうん、洗練されてまっせ。

いざ、ご開封!

こんなのはじめて!DJI OSMO ACTION開封の儀!パッケージ開封から起動までついに顔を見せましたOSMO ACTION。
いやぁ、ステキですね。つぶらな瞳がステキです。
というか見てもらいたいのが左のフタの内側の丸いやつ!カメラのレンズ部分に傷がつかないように配慮されている!気配りすごい!

中身を見ていきましょう!

こんなのはじめて!DJI OSMO ACTION開封の儀!パッケージ開封から起動までスタンド?底面のシールをはがすとくっつくようになっています。
これどんな感じで使うんでしょうか?分かる人はコメントください。

こんなのはじめて!DJI OSMO ACTION開封の儀!パッケージ開封から起動までひとつ前の写真の上部についているマウントをこちらに装着することができます。
ますます謎です。

こんなのはじめて!DJI OSMO ACTION開封の儀!パッケージ開封から起動まで何やら白い袋が。ケーブルのようなものが入っています。

こんなのはじめて!DJI OSMO ACTION開封の儀!パッケージ開封から起動までUSB type-Cのケーブルですね。また1本増えました・・・

こんなのはじめて!DJI OSMO ACTION開封の儀!パッケージ開封から起動までそれとマウント?ジョイントを固定するネジです。

こんなのはじめて!DJI OSMO ACTION開封の儀!パッケージ開封から起動まであと、免責事項と安全に関するガイドラインと、おそらくDJIのサイトを見てねーって言っているカード。中国語と英語で分からんっす。

こんなのはじめて!DJI OSMO ACTION開封の儀!パッケージ開封から起動まで最後に、これは?なんだ?と思って開けてみたら・・・

こんなのはじめて!DJI OSMO ACTION開封の儀!パッケージ開封から起動までバッテリーでした。

バッテリーを挿入

こんなのはじめて!DJI OSMO ACTION開封の儀!パッケージ開封から起動までではさっそく、起動していきたいと思います。
まずはケースに入っているOSMO ACTION本体を取り出します。

こんなのはじめて!DJI OSMO ACTION開封の儀!パッケージ開封から起動までこの部分をカチっと外します。

こんなのはじめて!DJI OSMO ACTION開封の儀!パッケージ開封から起動までこんな感じに。

こんなのはじめて!DJI OSMO ACTION開封の儀!パッケージ開封から起動までするとカバーが開きますので、OSMO ACTIONを取り出します。

ちょっと取り出すとき硬くて手こずります。

ポンっ!!!!!!

こんなのはじめて!DJI OSMO ACTION開封の儀!パッケージ開封から起動まで取り外せました。いやぁ、やっぱり小さくて軽い。投げて遊びたいくらいです。
続けてバッテリーを入れていきます。

こんなのはじめて!DJI OSMO ACTION開封の儀!パッケージ開封から起動までバッテリーを挿入するところには蓋がありません。
そのままバッテリーを挿入します。

こんなのはじめて!DJI OSMO ACTION開封の儀!パッケージ開封から起動までこんな感じに。カチッとなるまで入れ込みます。

こんなのはじめて!DJI OSMO ACTION開封の儀!パッケージ開封から起動までカチッとなったので挿入完了です!このバッテリーのシールをはがしたい。
ちなみに初期バッテリーは50%以下なので、買ってすぐ使いたい方はモバイルバッテリーを用意しておいたほうがいいでしょう。

いざOSMO ACTIONを起動!

こんなのはじめて!DJI OSMO ACTION開封の儀!パッケージ開封から起動までまず邪魔だった初期のフィルムをはがしました。液晶はガラスなので割ってしまわないか心配です。

では、左上のボタンを押して電源オン!
「ピポパン!!!」と結構大きな音を出して起動・・・これって小さくできるのか?

起動音を小さくする方法をご存知の方はコメントください!

こんなのはじめて!DJI OSMO ACTION開封の儀!パッケージ開封から起動まで起動すると言語設定が表示されます。僕は日本人なので日本語に設定。
中国語の勉強をしたい方は繁体字、簡体字もありますのでぜひ使ってみてください。

こんなのはじめて!DJI OSMO ACTION開封の儀!パッケージ開封から起動までセット完了しました!いやぁーー!ボカしていた僕の汚いデスクが広がっている。おそるべし広角レンズ…

こんなのはじめて!DJI OSMO ACTION開封の儀!パッケージ開封から起動までmicroSDカードを入れてみましょう。挿入するところはここ。USB Type-Cと一緒の場所にmicroSDの差込口があります。

こんなのはじめて!DJI OSMO ACTION開封の儀!パッケージ開封から起動までここにセットします。向きがイマイチ分かりづらいです。慣れれば分かると思います。

こんなのはじめて!DJI OSMO ACTION開封の儀!パッケージ開封から起動までちょっと強めに押して挿入完了!

一緒に買った三脚を付けてみた

一緒に買った三脚を取り付けてみました。

こんなのはじめて!DJI OSMO ACTION開封の儀!パッケージ開封から起動までグリップモードはこんな感じです。持ちやすくてYoutuberっぽい。
家の中で少し撮影してみましたが、RockSteadyモードには度肝を抜かれました。
OSMO Mobile(スタビライザー)までの超ヌメヌメ感とまではいきませんが、十分な手振れ補正。おそるべしDJIです。

後日動画をアップする予定ですのでお楽しみに!今日は開封の儀のみで…

まとめ

こんなのはじめて!DJI OSMO ACTION開封の儀!パッケージ開封から起動まで今回は開封から起動までを紹介しましたが、ご覧のとおりカッコいい。
まだ少ししか使っていないですが、3年後でもバリバリ使ってそうな予感がします。

正直、デザインはGoProと比較していたので、どうかなと心配していましたが、全然カッコいいです。いやぁ、イカしてますよ。

性能については今から1週間ぐらいバリバリ使ってみて改めてレビューしようと思いますのでどうぞご期待くださーい!

ではでは。

created by Rinker
DJI
¥36,700
(2019/11/13 22:56:35時点 Amazon調べ-詳細)

OSMO ACTIONと買うべきアクセサリー!僕がOSMO ACTIONと一緒に買ったもの
楽しさ100倍!OSMO ACTIONと一緒に買ったアクセサリーまとめ2019年5月に発売されたDJIのアクションカメラ「OSMO ACTION」。このページではOSMO ACTIONで使用できるアクセサリーを紹介しています。保護フィルムやケース、三脚、グリップ、マウント、吸盤マウントなどOSMO ACTIONが100倍楽しくなるアクセサリーはこちら。...
DJI OSMO ACTIONが発売!OSMO ACTIONとGoPro HERO7 Blackの違いを比較してみた!たった今発表されたDJI OSMO ACTION。さっそくAmazonでも発売されてます!GoProにも引けを取らないスペック、そして何といってもGoProにはない前面ディスプレイ!Youtuberの痒い所に手が届くカメラ!「DJI OSMO ACTION」と「GoPro HERO7 Black」を比較してみました。...
今日は雨なので家の中でずっと撮ってますw
この記事が気に入ったらフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です