ガジェット

SIGMAから最高級レンズ登場!?SIGMA 35mm F1.2 DG DN Artはプロ仕様のレンズ

SIGMAから最高級レンズ登場!?SIGMA 35mm F1.2 DG DN Artはプロ仕様のレンズ

こんにちは。けいしろーです。

つい先日、SEL35F18Fのリリース情報を取り上げましたが、またもや35mmレンズの紹介です。今回はSIGMAさんから2019年7月26日発売予定のSIGMA 35mm F1.2 DG DN Art。

いやいや、Eマウント35mm充実しすぎでしょ。といった感じにサードパティからも35mmレンズがぞくぞくと発売され、SONYユーザーの僕としては嬉しい限りです。

ではさっそく、SIGMA 35mm F1.2 DG DN Artの特長や仕様を見ていきたいと思います。今回は、分かりやすいようにSEL35F18Fと比較してみます。
スペックや価格設定が似ているDistagon T* FE 35mm F1.4 ZAと比較しようと思ったのですが、今回は発売時期もかぶるSEL35F18の仕様と比較してみます。

毎日開催!Amazonタイムセール!
気になる商品が安くなっているかも!?

限定品も多数あります!気になる商品を早めにチェクしておきましょう!

Amazonタイムセール会場へ!!

SIGMA 35mm F1.2 DG DN Artの仕様を比較

SIGMAから最高級レンズ登場!?SIGMA 35mm F1.2 DG DN Artはプロ仕様のレンズ
[SIGMA]35mm F1.2 DG DN Art [SONY]SEL35F18F
焦点距離 35mm 35mm
絞り値(開放) F1.2 F1.8
絞り値(最小) F16 F22
最短焦点距離 0.30m 0.22m
最大撮影倍率 0.20倍 0.24倍
サイズ(最大径×長さ) φ87.8mm×136.2mm Φ65.6×73.0mm
質量 約1,090g 約280g
フォーカスホールドボタン
フォーカスモードスイッチ
フルサイズ対応
レンズ構成(群-枚) 12-17 9-11
絞り羽根 11枚 9枚
希望小売価格 190,000円+税 87,000円+税
発売日 2019年7月26日 2019年8月30日

F1.2の超浅い被写界深度

[SIGMA]35mm F1.2 DG DN Art [SONY]SEL35F18F
絞り値(開放) F1.2 F1.8

F1.2とか超攻めてます。SONYでもMAXがF1.4なので、SONYのレンズを超す開放値F1.2の広角レンズ。大きなボケを活かした作品作りが可能なので、プロが求めていたレンズではないでしょうか。

記事を書いてて思う、比較する相手間違っている!

冒頭で書いていて、予感はしていたのですが、今革新に変わりました。
SIGMA 35mm F1.2 DG DN ArtとSEL35F18Fは比較すべきではない、と。汗

おそらく、先述したDistagon T* FE 35mm F1.4 ZAとの比較のほうが正しいと思います。次回、SIGMA 35mm F1.2 DG DN ArtとDistagon T* FE 35mm F1.4 ZAをしっかり比較してみたいと思います。

まとめ

SIGMA 35mm F1.2 DG DN Artはプロ仕様の最高画質のレンズ。
SONY SEL35F18Fは中級者用の良いレンズ。

ではでは。

イチローと高校野球の選手を比較している感じかもしれません
この記事が気に入ったらフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です