ガジェット

α7はImaging Edgeでライブビューができない!Youtubeやるならα7IIより新しい機種を買うべき

Youtubeやるならα7IIより新しい機種を買うべき!α7はImaging Edgeでライブビューができない

どうも、α7を使っているけいしろー。です。

Youtubeデビューをしようと環境を整えているのですが、ある重大な失敗を犯しました。

α7で自撮りはまずムリ

僕はα7の初期モデルを普段使っているのですが、そのα7をYoutubeの撮影で使おうとしていました。マイクも付けて、三脚にもセット。

そして、いざ撮ろうとしたとき、撮っている最中にきちんとピントが合っているのか、見切れていないかを確認するすべがないことに気付きました。α6400だとチルト式の可動モニターで自撮りが簡単にできるのですが、α7は自撮りができない可動式モニター。

なんとか出来ないかいろいろと調べていたところ、SONYが無料で提供している「Imaging Edge」というソフトがあり、そのソフトで撮影中に映像を確認することができるそうです。

Imaging Edgeでのライブビューに挑戦

「お!これはイケるんじゃないか!?」

そう思い、Imaging Edgeをダウンロードしてみました。
動画をダウンロードして、USBケーブルを差してみたところ撮影することはできますが映像が映らない。ライブビューが映らない。

「なぜだ?あ、マイクロHDMIの方に接続しないといけないのか!?」と思い、アマゾンでマイクロHDMIケーブルを購入。そして2日後、ケーブルを購入して接続してみるもライブビューは映らず。

Imaging Edgeのライブビューはα7II以上に対応

もう一度Imaging Edgeのサポートサイトを調べてみると僕のα7はライブビューに対応していないことが判明。そりゃならないわ。

型名 RAW 現像 リモート撮影 ライブビュー表示 AF/MF
切替
MF ピント
拡大
AF位置
指定
ピクセルシフトマルチ撮影
α6400
α9
α7RIII
α7RII
α7R
α7S2
α7S
α7III
α7II
α7

ご覧のとおりライブビュー表示はα7II以上しか対応していない。

選択肢は5つ

α7ではライブビューが使用できないことは分かりました。ただ、ここで諦めたくありません。持っているα7は手放したくありませんが、Youtubeに挑戦してみたい。
いろいろと考えた結果、下の5つの選択肢にしぼられました。

  1. α7II以上を買う
  2. α6400を買う
  3. 他メーカーの機種を買う
  4. 持っているハンディカムを使う
  5. 鏡などを使うアナログな方法で撮影

もしこれ以外の解決策を知っている方はコメント欄で教えていただければ嬉しいです。

ではでは。

まずは鏡を使って撮りますか。もしくはハンディカムか!?
この記事が気に入ったらフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です