Cayce一覧

NO IMAGE

アイレベル(あいれべる)

立ったままカメラを構え、人の目線の高さでの撮影のことを「アイレベル」と言います。アイレベルで撮ると人目線のため自然な写真になります。アイレベル以外にもしゃがんで低い位置から撮影したり、手を伸ばして高い位置から撮影したりすると表現の幅が広がり、一味違う写真になります。

今話題!世界遺産の和歌山県の高野山に行ってきました!(仕事で・・・)

バスツアーの下見ということで和歌山県の高野山へ。世界遺産に登録されている金剛峯寺、そして空海がまだ修行しているとされる奥之院に行ってきました。仕事ということであまり回れませんでしたが、ほんの数枚だけ良い写真が取れましたのでご覧ください。一人で高野山に行ったら1日じゃ足りないんだろうなぁ。

25万円のレンズを格安レンタル!ビデオエイペックスで一眼レフカメラのレンズをレンタルしてみた!

カメラのレンタルサービス「ビデオエイペックス」でソニーの高級レンズ「SEL100400GM」をレンタルしてみました。レンタルレンズで気になる点や料金、借り方、返し方を詳しく説明しています。レンズのレンタルを考えている方はぜひご覧ください。

カメラのボケをマスターしたいなら知っておきたい「被写界深度」

被写界深度とは、焦点(ピント)を合わせた部分の周囲でくっきり見える範囲のこと。 絞り値(F値)、レンズの焦点距離、撮影距離(カメラと被写体の間の距離)で被写界深度は変わります。深度というだけあって浅いか深いで表現されます。くっきり見える範囲が広いほど深く、くっきり見える範囲が狭いほど浅いです。